当事務所は、所長である森川正章が、検察官を退官した昭和60年の5月に兵庫県姫路市で開業し、事件の本拠地が東京の裁判にも迅速に対応すべく平成27年5月法人化しました。
 一般に法律事務所は「敷居が高い」と思われがちですが、当事務所は開業以来ご依頼者の目線に立ち、親切・丁寧でわかりやすいをモットーにし、親しみのもてる法律事務所を目指して日々弁護活動を行っております。
 長期にわたる経験と実績を生かして刑事事件から商事・民事事件に至るまで幅広いリーガルサービスを提供しておりますので、どんな問題も一人で悩まず、なるべく早期にご相談ください。